第十回 近藤勇杯争奪少年剣道大会

平成24年 9月23日(日)

今回で10回目を迎えた本大会、今年は朝からあいにくの雨となりましたが、元気な小中学生の剣士達による雨を吹き飛ばすような熱戦が繰り広げられました。
アルバムページへ

開会前の写真へ

開会式 

開会式の写真へ

調布市剣道連盟の宮田考志理事長の開会の辞により、第十回近藤勇杯争奪少年剣道大会の幕が開けられました。
近藤勇と新撰組の会会長の鈴木文荘様より
本大会の主催者挨拶が述べられた後、ご来賓代表の調布市長・永友貴樹様からご祝辞を頂戴いたしました。
今年は杉浦冬真選手(調布警察署)の選手宣誓で第十回近藤勇杯争奪少年剣道大会が始まりました。

演武披露 「木刀による剣道基本技稽古法」

グループAは、箕輪聖子(立会)の号令に合わせて4組(基本1〜4を前半組、基本5〜9を後半組が担当)が演武を行いました。引き続き、グループBは号令なしでの演武を行いました。

動画はこちら↓

演武の動画へ(youtube) その1その2

演武の写真へ

 

演武者

<立会い>  箕輪 聖子(剣道六段)

グループA

<元立ち>1〜4

柴田克巳(中・小5) 国本浩昴(中・小5) 村上魁星(中・小6) 秋本乃里子(七・小5)

<掛り手>1〜4

川津夕夏(中・小5) 河野将太(中・小4) 山上 遼(中・小5) 平川菜津子(七・小4)

<元立ち>5〜9

原 泰基(七・小6) 三好憲一(中・小6) 川津龍汰 (中・中1) 馬場美羽(聖・中1)

<掛り手>5〜9

藤田航洋(中・小5) 福田真咲(中・小5) 平川翔太郎(七・小6) 国本樹明(中・中1)

 

グループB

<元立ち>

大沢 直(聖・小6) 瀬川剛史(聖・中3) 箕輪祥乃(中・小6) 久保圭祐(中・中2)

掛り手>

村上竜哉(中・中2) 河野雄太(中・中3) 清水千代(警・中3) 荒井祐樹(中・中2)


 

試合開始  

小中学生が、5つの部に分かれて勝ち抜き選形式で試合が繰り広げられ、全ての選手が入賞を目指して全力を尽くしました。

◆小学生2年生以下の部
◆小学生3・4年生の部

小学生5・6年生の部
◆中学生1年生の部
◆中学生2・3年生の部

試合の写真へ

 

閉会式 

表彰式の写真へ

 

<試合結果>

優勝 準優勝 3位
小学生2年生以下の部 藤田 快生(中) 29人(57本) 笠原 弘宇(町) 榎田 有希(警)
小学生3・4年生の部 小磯 劍士朗(七) 13人(25本) 井上 智貴(七) 平川 菜津子(七)
小学校5・6年生の部 原 泰基(七) 29人(44本) 花谷 放介(聖) 山本 滉(文)
中学生1年生の部 荒井 駿吾(警) 18人(34本) 国本 樹明(中) 松澤 賢汰(警)
中学2・3年生の部 村上 竜哉(中) 13人(25本) 清水 千代(警) 配川 将吾(深)

各部の表彰式の後、調布市剣道連盟小山耕三郎審判長の講評をいただきました。
最後に調布市剣道連盟小林八十男副会長による閉会の辞にて、第十回近藤勇杯争奪少年剣道大会の幕が無事に閉じられました。

主催

近藤勇と新選組の会

主幹

調布市剣道連盟

協賛

深大寺

期日

平成24923

会場

調布市立深大寺小学校体育館