「年頭のご挨拶」



           調布市剣道連盟
          会長 長田 克巳

 新年あけましておめでとうございます。平成26年がスタートしました。

昨年は各団体の理事をはじめとする皆様から様々な点で調布市剣道連盟へお力をいただきましたこと、たいへん有り難く感じております。

本年も引き続きよろしくお願い申し上げます。

早速調布市剣道連盟として1月に大きな行事が2つあります。
それは第27回百面立切誓願試合が19日、西調布体育館で開催されます。

基立剣士に対して、他市や近県より選ばれた挑戦剣士10 人が次々と掛かり、挑戦剣士が10 巡するまで、基立剣士は連続100 試合を立ち通すという荒行です。
極限状態におかれた基立剣士が出す無心の技をぜひ会場でご覧ください。

また、26日には調布市総合体育館において、西東京剣道連盟合同稽古会が行われます。西東京剣連に所属する27 団体が持ち回りで運営を担当する稽古会です。
加えて今回は都剣連の多摩地区合同稽古会の会場にもなっています。
多くの先生方が集まる稽古会ですので、ふるってご参加ください。

                                                  2014年元旦

以下に調布市剣道連盟の主要行事を画像にてご案内いたします。

 <1月>元朝稽古会  <1月>百面立切誓願試合  <5月(前期)・10月(後期)>
剣道研修会
 <6月>調布市剣道大会
(団体戦)
 <7月(前期)・11月(後期)>
盛年大会
 <7月>少年部ジュニア育成
合同強化稽古会
 <8月(前期)・2月(後期)>
1級及び2〜5級審査会
<9月>近藤勇杯争奪
少年剣道大会(高点試合)
 <11月>調布市民体育祭
剣道競技大会