調布剣連のトップページへ
このページのトップへ
成績一覧表
 ムサシの剣チーム 
 監督 山川先生 
第一走者 大重選手(中央会) 
 第二走者  生方選手(中央会)
 第三走者  前田選手(染地剣道会)
 第四走者  村上選手(中央会)
 第五走者  柘植選手(染地剣道会)
補欠 溝井選手(中央会)
 補欠  増渕選手(染地剣道会)
 ムサシの剣チーム        

第55回 調布市民駅伝競走大会

平成23年1月30日(日)
第55回市民駅伝
第54回市民駅伝
第53回市民駅伝
第52回市民駅伝
修羅の剣チーム 
 監督 小沼先生 
第一走者 林選手(染地剣道会) 
 第二走者  西原選手(染地剣道会)
 第三走者  時任選手(中央会)
 第四走者  坂野選手
(大町剣道クラブ)
 第五走者  石黒選手(中央会)
補欠 森選手(染地剣道会)
 補欠 諏訪部選手(中央会) 

 開会式前、全員が市役所前広場に集合し、選手はそれぞれゼッケンをつけ準備をしました。長田会長も朝早くから応援に駆けつけてくださり、皆を激励してくださいました。

 すべての準備が整うと、山川監督から最後のアドバイスをいただき、第2走者以降は中継地点の布田小に向かいました。

 修羅の剣チーム        

参加者全員で

ムサシの剣チーム

修羅の剣チーム
 今年も調布市剣道連盟から調布市民駅伝に参加しました。しかも今年は昨年までの一般男子の部に加えて、40歳以上の部からも1チーム参加しました。また女性も加えてチームを組みました。

この間選手達は、昨年の11月から毎週日曜日の午後布田小学校に集まり、実際に走るコースで練習してきました。今年初参加の選手もいて、最初は「走りきれるかな・・・。」と完走することすら難しいかもと言っていた人もいたのですが、練習の回数を重ねるごとにタイムが上がっていきました。

今年は人数が増えたことで、昨年以上に練習のときから楽しんで走ってきました。
 沿道観察員の皆さん   

それぞれの選手がたすきをつなぎ、ムサシの剣チーム、修羅の剣チームともにゴール。
最後に全員で記念撮影を何枚も撮り、今年の大会を終えました。

監督、選手、沿道観察員として参加くださいました染地剣道会の皆さん、そして選手の写真を取ってくださいました箕輪さん、応援に駆けつけてくださいました長田会長、馬場さん。皆さん本当にお疲れ様でした。

結果は、今年は順位やタイムは意識せず、楽しく走ることを目標にやってきたのに、あまりの結果のよさに選手たちのほうがびっくりしてました。(笑)

 チアリーディングの応援から開会式が始まり、市長の挨拶に続き、今年は女子レスリングで有名な吉田 沙保里選手がいらっしゃいました。

午前9時、市長のピストルの合図とともに中学生男子の部からスタートしました。