平成24年度 前期盛年大会
2012/07/17
 今年一番の暑さとなる中、西調布体育館で盛年大会を実施しました。
この大会は「4段以下で、大人になってから剣道を始めた人。または学生の頃していて、社会人なって久しぶりに再開した人」を対象にした大会です。

今回、参加者は若干少なかったですが、その分盛りだくさんな内容の大会となりました。

特に始めに首藤先生にしていただきました「有効打突の条件と昇段について」の説明は、今まで一緒に考えたことがありませんでしたので、表にして見比べてみますとこんなに共通点があったのかとハッとさせられました。

試合は、二段以下の部と三・四段の部に分けての個人戦。その後、選手の皆さんを3つのチームに分けての団体戦を行いました。

普段、別々の道場で稽古している人達ではありますが、チームワークもよく、同じチームのメンバーが試合している時には声援を送っている姿も見られました。
そして団体戦の醍醐味であります一進一退の試合が多かったように思います。道場内の気温が高かったのは、選手の皆さんの熱気もあったように思います。

優勝はCチームでした。
西岡さん(中央会)、柘植さん(染地)、時野谷さん(大町)、溝井さん(中央会)、福島さん(深大寺)


最後に参加者全員で合同稽古をして終了しました。

参加してくださいました選手の皆さん、暑い中お疲れ様でした。
そして、審判、係員をしてくださいました先生方におかれましてもありがとうございました。

当日の様子がもっとわかるページ↓
http://chofukenren.sakura.ne.jp/photo/20120716seinentaikai/
(撮影:坂野さんの奥さん)